1935年に創業し、一度は経営の危機をむかえたじゅうたんメーカー「オリエンタルカーペット」。日本を代表する一流デザイナーとタッグを組んで作った「山形緞通」でのリブランディングは、同時に「息子たちの帰還」をもたらしました。