神戸市内で月に2度行われる「山中グランマの編み物教室」を運営する「patch-work」の丸井康司さんと講師の山中眞理子さん。「かわいさ」がわからなくなった丸井さんが見つけた新たな価値観と、彼らが制作する「編みぐるみ」について話を聞いた。