コラム

2019.09.11

群馬県

ニットマニアがこだわり倒した着心地抜群ニット「OTA KNIT」CAMPFIREでクラウドファンディング開始

OTA-KNIT_01_light
伝統的なニットの産地である群馬県太田市で、地元の職人により丁寧に作り込まれ生産された【 OTA KNIT 】のプロジェクトがCAMPFIREにて9月6日よりクラウドファンディングを開始した。

群馬県太田市発!ニットマニアがこだわり倒した着心地抜群ニット「OTA KNIT」
https://camp-fire.jp/projects/view/177840


群馬県の太田市はもともとニット産業が盛んな地域であったが、衣料品の海外生産へのシフトから国内需要は落ち込み、市内に200社以上あった工場が今では10社を切るまでに激減してしまった。

今回のプロジェクトは、以下の3点を目標としている。
・太田市のニット職人が持つ高い技術を多くの方々に知って欲しい
・その高い技術で生産されたニット製品を多くの方に使って欲しい
・太田市のニット産業を再び盛り上げて、地域の活性化につなげたい
OTA-KNIT_03_light

「 OTA KNIT 」を支えてくれている職人・磯部氏は、ハイゲージ=編目の細かいニットに強みを持つニット工場の代表であり、自身も職人として今なお生産に関わり続けている。海外のファッションショーで活躍するような有名ブランドのニットを受注した実績も多くあり、「数ミリのズレも気になる」ほどこだわりを持って仕上げる“ニットマニア”である。
OTA-KNIT_04_light

リターンとなるセーターはCAMPFIRE限定アイテム。オーストラリア産の高級羊毛を原料とし、日本国内で紡績された繊細で上品な糸を使用している。編み地となった時のキメ細やかな肌触りが特長で、素肌に着たくなるような気持ちのいいウール素材。メンズのみのフリーサイズで、30,000円(税・送料込)。
OTA-KNIT_05_light
マフラーは、最高級の極細糸ウールを使用しているため、保温性に優れている。また、ウール素材でありがちな“ちくちく感が少ない”ことが最大の特長。柄は2種類で、各5色展開。CAMPFIRE限定価格で、リバーシブル7,000円(税・送料込)とドット7,500円(税・送料込)となる。

プロジェクトはAll-in方式で、2019年10月15日(火)23:59まで。リターンの発送は2020年1〜2月頃を予定している。

群馬県太田市発!ニットマニアがこだわり倒した着心地抜群ニット「OTA KNIT」
https://camp-fire.jp/projects/view/177840

書いた人 : BAMP編集部

日本最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」が運営する、小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」編集部です。

RANKING

ARTICLE