消極的なのは本当にいけないことなのだろうか? 情報過多な現代、いつ何時も積極的であるのは誰にとっても難しい。情報科学者・栗原一貴に、小さな声を小さなままに届ける方法を聞いた。