2018年の台風21号で被災し、廃業や休業が相次いでいる大阪の銭湯。東京銭湯と共同でクラウドファンディングに挑戦した大阪府公衆浴場組合の理事・森川晃夫さんは、「支援って、するのもされるのも難しい」と語る。森川さんの話を通じ、「支援のあり方」のヒントを探る。